2023年1月トレーニング、受講生募集中!

★Rhymoe Phonics Card Game(ライフォカード)購入方法★

Rhymoe Phonicsのチャンツをカードゲームにした“Rhymoe Phonics Card Game”の購入方法をお知らせします!

Rhymoe Phonics Card Gameとは

Rhymoe Phonicsで学ぶ単語やチャンツを、カードゲームを通して何度もインプット&アウトプットすることが出来ます。

カードは全部で6色。数字は1~13まであるので、トランプやUNO、カルタのように遊ぶことが出来ます。

遊び方の例

フォニックスで学んでいない音や文字があってもカードで遊ぶことが出来ます。様々なゲームをしながら、子どもたちの学習度に合わせて音や単語、チャンツを言いながら遊びます。

STEP1 カードに書いてある音素(母音・子音)を言いながら遊ぶ

STEP2 カードに書いてある単語を1つ~4つ、言いながら遊ぶ(子どもたちの学習度に合わせてアレンジ)

STEP3 チャンツを言いながら遊ぶ

カルタ

絵カードを並べる。読み手は①音素を言う②単語を言う③チャンツを言うのいずれか。取り手は言われたカードをとる。取ったカードの音素か単語かチャンツを言う。たくさんとれた人が勝ち。

七並べ

好きな4色のカードを選ぶ。人数分山分けをする。7のカードを中央に出す。数字の順番にカードを出していく。カードを出すときに音素か単語かチャンツを言う。

UNO

一人5枚カードを配る。山から1枚とって出す。同じ色か同じ数字のカードを出す。カードを出すときに音素か単語かチャンツを言う。先にカードがなくなった人が勝ち。

カードゲームルール一覧

その他全国の先生方が様々なゲームを考えています。一覧は下記からご覧ください。

カードゲーム ルール紹介
「カードゲーム ルール紹介」の記事一覧です。

 

ケースについて

出来るだけ販売価格をおさえるために、箱がない状態での販売となります。100均等でケースをご購入ください。

👆色ごとにクリップでとめて、透明のトレーディングカードケースに入れた例(DAISO、Seriaで購入)

👆蛇腹のケースに色ごとにわけて収納した例(Seriaで購入)

👆絵札、チャンツ札ごとに、ひとまとめにして収納した例(DAISOで購入)

👆絵札、チャンツ札ごとに、ひとまとめにして収納した例(無印良品の小物ケース(約190円))

カード販売について

カードの内容

Rhymoe Phonics Card Game1:数字1~7・6色の絵札42枚、チャンツ札42枚、ジョーカー2枚、予備2枚の計88枚(Rhymoe Phonics Workbook Unit1~14までの内容を収録)

Rhymoe Phonics Card Game2:数字8~13・6色の絵札36枚、チャンツ札36枚、ジョーカー2枚、予備2枚の計76枚(Rhymoe Phonics Workbook Unit15~25までの内容を収録)

料金

Rhymoe Phonics Card Game1:3,300円(税込)
Rhymoe Phonics Card Game2:未定(10月頃一般販売開始予定)

送料

5セットまで:300円

一回のご購入につき5セットまでの購入となります。
6セット以上ご購入の場合は再度購入手続きが必要となります。

ご注文の受付から発送までのながれ

業務のシステム上、毎月の発送業務は一括して行います。

ご注文後の流れをご確認ください。

毎月20日までにご注文

翌月10日までに発送

例)1月10日にご注文→翌月2月10日までに発送

※発送の際の日時指定は対応いたしかねます。

9月購入者限定!
通常締め切りは20日ですが、9月のみ30日までお申し込みを受け付けます。
9月30日までにお申し込みいただいた方には、10月10日までに発送いたします。

注文ページ

一般の方

Rhymoeオンラインショップ(BASE)よりご注文ください。

注文ページはこちら

トレーニング修了済みの英語講師の方

講師専用ページよりお申し込みください

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました