2022年1月トレーニング、受講生募集中!

Visual Aids(視覚教材)のデータと制作道具について

Rhymoe® Phonics Trainingを修了した方は、Phonemic Card、Picture Card、Word Card等をデータベースから無料でダウンロードし、レッスンで使用することが出来ます。

データの場所は、トレーニング修了生にお知らせいたします。

このページでは、各種カードの制作に必要な材料や道具を紹介いたします。

Phonemic Card(音素カード)

学校教育現場で使われているフォントを採用。A4サイズで印刷後、裁断し、診察券サイズのラミネートフィルムでラミネートします。

用紙

Bitly

ラミネートフィルム

Bitly

または、A4サイズで印刷し、そのままA4サイズでラミネートしたあと、診察券サイズにカットして、角丸パンチで角をまるめて使用します(渡邊はこちらのタイプの方が使用しやすくて気に入っています)。

 

Picture Card(絵カード)/ Word Card(単語カード)

Picture CardとWord Cardは裏表に印刷します。はがきサイズで作ってありますので、はがきサイズの用紙とラミネートフィルムを使えば、裁断や角丸パンチの手間が省けます。

用紙

Bitly

ラミネートフィルム

Bitly

 

ポスター

制作検討中

 

視覚教材制作であると便利な道具

裁断機

Bitly

角丸パンチ

Bitly

ラミネーター

Bitly

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました