2023年1月トレーニング、受講生募集中!

Rhymoe Kids-Phonics Training

文字に興味が出てきたけれど、まだ鉛筆をもって字を書いたりは出来ない、そんな年齢層のお子さんを対象にしたRhymoe Kids-Phoncisが誕生しました。

Rhymoe Phonicsの教育理念を土台に、読み書き指導の“書く”アクティビティを除き、言葉のイメージを膨らませるオリジナルチャンツ絵本を使用した、5歳前後のお子さんにピッタリのカリキュラムになっています(年齢は目安です。お子さんの文字に対する興味の度合いで、導入する最適な時期を判断してください)。

トレーニングを修了すると15分程度のKids-Phoncisを、ご自身のレッスンに導入できます。

Kids-Phonicsの学習内容

対象年齢

5歳前後のお子さんと保護者
年齢は目安です。文字に興味が出てきたり、文字を読もうとする姿がみられるようになったら、Kids-Phonicsを始めるのにちょうどいい時期です。
学年だと、年中に該当します。文字への興味が高かったり、おうち英語の経験がある場合は年少でも対応できます。文字への興味は個人差が大きいので、お子さんの様子を見て判断してください。

原則保護者同伴の親子レッスンですが、教室の方針によって母子分離も可能です。

学習内容

  • アルファベット26文字の小文字の形と音(フォニックス読み)
  • 毎レッスンで4つの単語の導入
  • 対象となる音と単語が含まれる26個のチャンツ

Kids-Phonicsのフロー

Hand Clapping(手遊び)

その日に学習する音が入ったハンドクラッピングを親子やクラスメイトと楽しみ、英語のリズムと音をたくさんインプット・アウトプットします。

Chant Story(チャンツ絵本)

Rhymoe Chantsのイラストをみながら、短い物語のように内容を理解します。チャンツは言えなくても全く問題ありません。英語のリズム感と情景をインプットしながら、絵の中から単語を抽出し、音と文字の形につなげます。

Say the Words(単語)

チャンツ絵本を使って、その日の音が入った3~4つの単語をゆっくりリピートします。

Letter and Sound(文字の形と音)

その日に学習する文字の形をみながら、音を親子で一緒に声に出します。

Trace the Letter(文字なぞり)

ワークシートを使って文字の形をなぞります。

 

 

Letter Activity(文字遊び)

ワークシートやその他のアイテムを使って、文字の形を認識するミニゲームをします。

Chant it Together(チャンツ)

チャンツ絵本を使って、今日のお話をリズミカルにリピートします

Dance with the Drums(チャンツダンス)

ドラムにのって踊ります。その際、主語となる単語のASLを使って、簡単な振り付けをします。チャンツを言うことが目的ではなく、リズムにのって英語の音を楽しみます。

Kids-Phonics Worksheetsについて

上記、基本のフローではワークシートを使いますが、書き込みはしません。
レッスン内でワークシートに書き込むかどうかは、時間や方針に合わせてアレンジしてください。

(1)文字を指でなぞります

(2)文字を探したり数えたりします。おうちでその日の文字の部分に色をぬったりしてみましょう

(3)チャンツに出てくる単語をいくつか掲載しています
※チャンツに入っていない単語が含まれる場合もあります

(4)その日の音が入っている絵本と、読み聞かせの際におすすめの声がけフレーズを掲載しています

(5)QRコードを読み込むと、手遊び、チャンツ、絵本の情報が開きます。

 

トレーニング内容

トレーニング時間

DAY1:3時間
DAY2:参加人数×20分程度

内容

  • Kids-Phonicsのフローの確認
  • ペアワーク、ミニデモレッスン

トレーニング募集概要

受講資格

Rhymoe Phonics Training修了者

トレーニング費

33,000円(税込)
※トレーニング費には、チャンツ絵本とワークシートのデータ代が含まれます。
※チャンツ絵本とワークシートのみの販売はしておりません。
※データは専用のドライブからダウンロードできます。

日程

  • DAY1 2022年6月13日(月)9:30~12:30
  • DAY2 2022年6月21日(火)13:30~15:00

別日程で開催希望の方は公式LINEにご連絡ください。次回開催日程の参考にさせていただきます(次回は2022年秋を予定しています)。

お申し込み方法

お申し込みフォームはこちら

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました